いらっしゃいませ あめんぼうの特徴 ショッピングガイド お支払い方法 通信販売について
お問い合わせ 和服はじめての方 生地の収縮と湯通し 胴裏抜き仕立て 女性着物の仕立

生地の収縮と湯通し
収縮の影響

洋服でも綿100%素材の肌着、シャツ、ズボン、など洗濯後に多少縮んだ経験が有りますが、それでも着用に支障をきたすような事はありませんでした。それというのも洋服はきものに比べ型状的に約半分の長さで、仮に同じ収縮率でも影響が少ないからです。さらに最近は防縮加工が施された商品が多くなりました。

男のきものの場合

男性のきものには、女性のきもののお端折り(着丈調節機能)がなく、対丈で採寸するのが一般的です。仮に身丈150cmのきもので、収縮率3%であれば、驚く無かれ4.5cmも短くなってしまいます。足のくるぶしが隠れると採寸しても、洗濯後くるぶしが現れるきもの丈になってしまうのです。

素材によるばらつき

それに加えもう一つ厄介なのは、産地、機屋さん、商品の種類によって収縮率がそれぞれ違っています。影響する要因としては、糸の種類(細太、単糸、双糸)、経糸本数と打込み(織密度)、糊抜き度合い、乾燥方法など、同じ綿素材でも違いが発生するのです。

湯通し加工

そうであれば、お仕立て前に全ての商品を入念な湯通し加工で、縮ませれば問題解決と考えある大手湯通し加工所(機械)で、張力をかけずにお湯の中に通してもらいましたが、逆に1%伸びた結果に終わりました。残念ながら昔ながらの手作業による、湯通しはそこでは行われておりませんでした。

商品テスト

ご提供する商品の全て、洗濯乾燥を繰り返し、その生地の収縮率を記録してあります。それによりますと、極々小さい数値から大きな数値までばらつきが有ります。そのデータをもとに、お誂えのご寸法を提示させていただきます。

直ぐに洗濯をお薦めします

以上の事から、出来上がり後のきものは、素材によりましてはそのままでは、長すぎる場合が起こりうるわけで、その場合は商品到着後なるべく早い段階での洗濯を
お願い申し上げます。

多少の誤差はお許しください

私の収縮率データは、その品種の中の一つであり、柄が違ったり、生産工程は一緒でもその時の温度、湿度などによっては微妙に違いが発生します。従って多少の誤差が発生し、最終的にご希望の寸法との違いが発生する事をご了解くださいますようお願い申し上げます。


  • 湯通し(完全手作業、天日干し) 
    代金¥2,700円(税込み)


    お買い求め頂きました木綿のきものを最近は、室内着や散歩着に止まらず街着やお洒落着として幅広くご利用いただけるようになり、より正確な身丈を望むお客様が増えてまいりました。また、お誂え上がり後直ちに袖を通したいというご要望を頂戴するようになってまいりました。そこで、ご希望の身丈、衿下寸法等に正確に対応すべく、上記の金額で湯通しを施した後にお誂えに掛かるように致しました。 ご注文の際、通信事項欄に”湯通し希望”とお書きください。
    「ご注文承りメール」に上記金額を加算させていただきます。
    湯通し期間は、3〜4日でございます。但し、雨などの天候によっては更に数日を要す場合がございます。

戻る